> >

パソコンの設定がわからない

a67c432a06a50ba2f2bcbf3a6f9d8bb8_s

 

引越しをした、新しいPCを買ったというような時にパソコンの設定がわからない、パソコンの設定をしている時間がないというようなことで困ったことはありませんか?

このような場合には、便利屋に設定を依頼できます。

 

便利屋は、メール設定やネットワーク設定、各種ソフトのインストールなどすべてやってくれるので、高齢の方からも好評です。

遠い孫の顔が見れたり、連絡がとれたり、とパソコンやタブレットを使う高齢の方も増えていると思います。

しかしパソコンやタブレットを便利に使う為には、パソコンそのものの設定だけではなく、インターネットに繋ぐ為の設定も必要です。

そして、それに伴ってセキュリテイ対策もしなくてはなりません。これらの作業は知識がないと非常に時間がかかってしまいます。

調べながら設定するのはめんどう、仕事が忙しく設定している時間がないが、すぐにパソコンが使えないと困るというような状況の時には便利屋に依頼して設定してもらいましょう。

 

≪パソコンを使う為に必要な設定≫

  1. セキュリテイ対策 不正アクセスやマルウェア感染、迷惑メールを妨げる為にセキュリテイソフトをインストールします。ほとんどのパソコンにはセキュリテイソフトがあらかじめインストールされていますので、それを作動させる作業が必要です。
  2. インターネットと接続する コントロールパネルを開き、インターネットオプションの中からインターネットのプロパテイ→セットアップに進み、プロバイダから指定されたユーザー名とパスワード、プロバイダ名などを入力してインターネットに接続します。
  3. ウィンドウズのアップデート セキュリテイ対策の為、インターネットに繋いだらすぐにウィンドウズのアップデートをし、自動更新できるように設定します。ダウンロードするタイプのセキュリテイソフトを使う場合は、この時点でセキュリテイソフトも更新します。
  4. リカバリーデイスクを作成する DVD-R、DVD-R DL、ブルーレイのどれかにパソコンメーカーが指定している方法で、作成します。リカバリーデイスクはパソコンに不具合が生じた時に購入時の状態に戻すために必要ですので、必ず作成しましょう。
  5. ワードやエクセル、メールなど、必要なソフトをインストールします。
  6. メールソフトの設定 メールの送受信ができるように、メールソフトの設定をします。

これらの設定は初めてパソコンを触る人がよくつまづいてしまってパソコンを触らなくなってしまう原因でもあります。

家電量販店などは新品で買った時などしか設定してくれませんので、知り合いにパソコンに詳しい人がいなければ便利屋さんに相談してみましょう。

 

【まとめ】

パソコンを便利に使う為には、パソコンの設定、ネットワーク設定、セキュリテイ対策が必要です。パソコンメーカーやプロバイダによって設定方法が違うので、調べながら設定するのはめんどう、仕事が忙しく設定している時間がないというような状況の時には便利屋に依頼して設定してもらいましょう。

東京23区で便利屋をお探しなら!