> >

LED照明のメリット

06b5955b3585c9bc25b3a30ee32f841b_s

 

ここ数年はLED照明の普及が進んでいますが、電球や蛍光灯との違いはどのようなものなのでしょうか?また、実際に電気代は節約できるのでしょうか?

 

電球、蛍光灯、LED照明の発光原理の違いと寿命の違い

電球、蛍光灯、LED照明の発光原理の違いはどのようなものでしょうか?

電球は最も古くから使われている電球で、電球の中につけられているフィラメントの間を電子流れがフィラメントの原子と摩擦を起こして、発光させます。電球の寿命は1,000~2,000時間程度です。

蛍光灯はガラス間の中で電子と水銀ガスの摩擦で起きた光を蛍光塗料にあてて発光させています。蛍光灯の寿命は6,000~12,000時間程度です。

LEDは、電子と正孔がぶつかった時に、電子が正孔の穴の入り込んでできた、余ったエネルギーで発光させています。その為、電球や蛍光灯は長時間使っていると熱を発しますが、LEDは発熱せず、また、水銀を使っていないので環境への悪影響がありません。LEDの寿命は4~6万時間もあり、これは1日に10時間使用した場合でも10年間寿命が続くという長さです。

 

LEDの明るさを表す単位はルーメン

電球や蛍光灯の明るさを表す単位はワットですが、LEDの明るさを表す単位はルーメンです。

現在使っている電球や蛍光灯と同程度の明るさのLEDを選びたい場合は日本照明工業会「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」に表記されている数値を参考にしてください。

一般社団法人 日本照明工業会「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」より一

般白熱電球からお取り替え

LED電球 一般電球形(E26口金)

一般白熱電球
ワット(W)相当

20
ワット
相当

30
ワット
相当

40
ワット
相当

50
ワット
相当

60
ワット
相当

80
ワット
相当

100
ワット
相当

150
ワット
相当

200
ワット
相当

ルーメン(lm)値

170
ルーメン
以上

325
ルーメン
以上

485
ルーメン
以上

640
ルーメン
以上

810
ルーメン
以上

1160
ルーメン
以上

1520
ルーメン
以上

2400
ルーメン
以上

3330
ルーメン
以上

小形電球からお取り替え

LED電球 ミニクリプトン形(E17口金)

小形電球
ワット(W)相当

25
ワット
相当

40
ワット
相当

50
ワット
相当

60
ワット
相当

75
ワット
相当

100
ワット
相当

ルーメン(lm)値

230
ルーメン
以上

440
ルーメン
以上

600
ルーメン
以上

760
ルーメン
以上

1000
ルーメン
以上

1430
ルーメン
以上

ボール電球からお取り替え

LED電球 ボール電球形(E26口金)

ボール電球
ワット(W)相当

40
ワット
相当

60
ワット
相当

100
ワット
相当

ルーメン(lm)値

400
ルーメン
以上

700
ルーメン
以上

1340
ルーメン
以上

 

【まとめ】

LED照明のメリットは、環境や人体に悪影響がない、発熱しない、寿命が長いということに加えて、消費電力量が低いということがあります。

電球の40~50パーセント程度の電力で、明るい光を供給できる為、各家庭の電気料金が抑えられるとともに、CO2を削減することができます。

その他にも、瞬時に点灯することや、調光や発色の幅があるので、部屋の雰囲気に合わせて光の色を選ぶことができ、シーンに合わせて光量を調整できます。

現在は半導体を使っている為、まだまだ電球や蛍光灯に比べると高価格ですが、将来的にはもっと手軽な価格で購入することができるようになりますので、楽しみですね。

東京23区で便利屋をお探しなら!