> >

便利屋なら家事代行も安く済む?

便利屋なら家事代行も安く済む?

日常的な家事作業全般を時間給で便利屋に依頼することができます。

最近はアジアの人々など外国人を雇い入れている家事代行サービスの会社も増えてきましたが、便利屋で家事代行を依頼する場合は、日本人のスタッフに依頼することができます。

 

スタッフに外国人が多い家事代行業者も増えてきましたが、安心か、言葉は通じるかなどの不安があり、日本人がいいと思われる人は便利屋で家事代行を依頼しましょう。

家事代行の依頼の仕方には、子供から手が離せない、高齢のため家事が十分にできない、自宅で仕事をしているので家事ができないというような理由で、在宅している状態で家事代行を依頼するケースと、カギを預けておき、留守の間にペットの世話や家事の代行を依頼するケースがあります。

家事の内容には食事の支度、かたづけ、掃除、ゴミだし、室内の整理整頓、洗濯、アイロンかけ、布団干し、買い物、子供の送り迎え、子守り、高齢者や病人の介護、通院の付き添い、ペットの世話や散歩など、どんなことでも依頼することができます。

考え方にもよりますが、生活の習慣や考え方が日本人とは違うので、怖くて子供は預けられない、中国人研修生の犯罪などのニュースを聞くと留守宅のカギを預けることに不安を感じる、食事の支度をお願いしたくても日本人の口にあう食事は作れない気がするなどの理由で外国人に家事を依頼するのは不安と考える方も多いのではないかと思います。

反対に、派遣する会社が身元を補償しているのだから不安に思う必要はない、日本人より低賃金で働いてもらえるなら助かるとお考えになる方もいらっしゃると思います。

どちらが正しいかということは答えが出ない問題なので、あくまでも自分が日本人に家事を代行してもらいたいか、外人でも気にならないかということを基準に選択するしかありませんので、留守中にカギを預けるような依頼の仕方をする場合には、事前に顔を合わせて判断する、在宅の場合には、1度依頼してみて再度依頼したいかどうかを判断するというようにしましょう。

 

【まとめ】

家事代行は上手に利用すると、子育て中や仕事の忙しい時期をストレスなく乗り切る大きな助けになります。

ただし、家事代行はスタッフを自宅の中に迎え入れることになりますので、信頼できる相手を選んで依頼するようにすることが大切です。

 

東京23区で便利屋をお探しなら!