> 台東区の便利屋さん
台東区の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

台東区の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! 台東区の便利屋さん・ドント・ウォーリー

台東区の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

台東区は皇居から少し北東に位置する区で、東京都の特別区の一つです。その面積は約10.11平方キロメートルあり、その中には約186千人の人々が生活しています。人口は1995年までは急激に減少していましたが、その後徐々に増加の傾向に転じています。年齢分布をみると、子どもが少なく60歳以上の高齢者の占める割合が高く典型的な少子高齢化の進んでいる地域です。台東区には上野駅があるので、その周辺へのショッピング客にて日中は1.8倍もの人口になります。駅から離れると戸建て住宅を中心とした住宅街が広がっています。下町情緒あふれ住宅がとても密集しているのが特徴です。台東区に居住する人の年間の収入の平均は571万円で、日本のサラリーマンの平均年収を上回っています。比較的豊かな生活をしている人が多いといえます。

台東区の駅・鉄道事情

台東区には、上野駅があります。北の玄関口ともいわれ、上越新幹線・山形新幹線・東北新幹線・秋田新幹線などを利用することができます。また、在来線としては、山手線、宇都宮線、高崎線、地下鉄日比谷線・銀座線など多数の鉄道を利用することができ、さまざまな方面にアクセスしやすい環境にあります。すぐ近くには、都会のオアシス的な存在となっている公園である「上野恩賜公園」があり、その中には、パンダが見られることで有名な上野動物園、国立科学博物館、国立西洋美術館、上野の森美術館などがあります。また、台東区の東側のエリアには地下鉄浅草線・銀座線などを利用することができる浅草駅があります。近くには浅草寺があることで有名で、雷門が名所となっていて、毎日多くの外国人観光客も訪れ賑わいを見せる地域です。お寺の参道沿いには、数多くのおみやげ屋さんや甘味処、もんじゃ焼きのお店など観光客向けの名店が存在しています。隅田川沿いには隅田川のクルーズを楽しめる船乗り場もあります。

台東区の福祉事情

台東区では、「東京都福祉のまちづくり条例」を受け、各種建築規定の見直しや、公共機関のバリアフリー化などに取り組みを見せ、誰もが住みやすい街づくりを行っています。子どもについては、「子どもクラブ」を設立することにより、共働きなどの日中親が家にいられない家庭の子どもを預かる施設を設けています。また、子育て世帯臨時特例給付金を支給することにより、消費税率引き上げの影響を緩和させるように経済的支援も行っています。高齢者については「サービス付高齢者向け住宅」や都営住宅を高齢者に優先的に提供するなどの措置を取ることにより高齢者が快適に生活できる環境を整えています。その他にも「ラーニングスクエア」という生涯勉強講座を開設することにより、高齢者の生きがいづくりにも貢献しています。

東京23区で便利屋をお探しなら!