> >

障子に穴があいてしまったら!障子の張り替えをしよう!

畳の部屋

 

障子に穴が開いてしまった時だけではなく、障子紙のフィルター効果を維持する為に、年に1回程度は所持の張り替えをしましょう。

 

■ 障子の張り替え方

古い障子紙を剥がす…障子の桟をぬるま湯に浸したタオルで濡らしてから3~5分おく、又は障子の桟に塗る剥がし材塗るなどしてから障子紙を剥がし、桟に残った糊を拭き取ります。アイロン貼りの障子は、アイロンをあてて熱してから剥がします。

① 位置合わせ…障子戸を水平に寝かせ障子紙を障子戸に合わせ、上枠に粘着テープで留め、平行に置けているかを確認します。

② 障子張り…障子戸の中桟から順に刷毛を使って糊を塗り、障子紙を伸ばして貼り、桟に沿って押さえます。糊にはトレイに出して刷毛を使って塗るタイプとステイック上の糊があり、糊の代わりに障子紙用の両面テープを使うこともできます。使いやすいタイプを選びましょう。

③ 障子紙を伸ばす時には、たるまないように注意しながら丁寧に伸ばしましょう。

④ アイロンタイプの場合は、桟の部分にアイロンをあてて障子紙を熱します。

⑤ 仕上げ…カッターと定規を使ってはみ出した障子紙を切り取ります。

東京23区で便利屋をお探しなら!