> 世田谷区の便利屋さん
世田谷区の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

世田谷区の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! 世田谷区の便利屋さん・ドント・ウォーリー

下北沢駅・二子玉川駅・三軒茶屋駅・下高井戸駅・明大前駅・池ノ上駅・奥沢駅・上野毛駅・世田谷駅・祖師ヶ谷大蔵駅・池尻大橋駅・新代田駅・成城学園前駅・東松原駅・上町駅・世田谷代田駅・代田橋駅・宮の坂駅・千歳烏山駅・梅ヶ丘駅・経堂駅・九品仏駅・桜新町駅・桜上水駅・東北沢駅・山下駅・尾山台駅・駒沢大学駅・松陰神社前駅・西太子堂駅・松原駅・若林駅・上北沢駅・喜多見駅・豪徳寺駅・千歳船橋駅・等々力駅・用賀駅・芦花公園駅のお近くにお住まいの方はぜひ便利屋ドント・ウォーリー世田谷受付センターをご利用ください!

世田谷区の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

東京23区の南西部にある世田谷区は、人口約905000人の街です。閑静な住宅地として知られているエリアで、一区画が100平方メートル前後ある一軒家も多いです。一方で昔からの街並みを残し、狭い区間に多くの住宅が入り組んでいるエリアもあります。また団地なども多い傾向にあります。世田谷区に住む人の年齢は、大学生から40代半ばの人口比率が大きく40代半ばから80歳くらいの人口比率が小さく、若い世代が多いエリアです。世田谷区に住む人の平均世帯所得は約650万円(2014)で、首都圏ではトップクラスの収入額になっています。区内には政治家や俳優・女優・タレントなどの著名人が数多く住んでいることでも有名です。

世田谷区の駅・鉄道事情

世田谷区には、京王電鉄井の頭線や東京急行電鉄の世田谷線・田園都市線などの鉄道が乗り入れています。京王電鉄や小田急電鉄が乗り入れる下北沢駅は、1日の平均乗降者数が約23万人に上っています。周辺は世田谷区役所の北沢総合支所などの公共施設や古くからの商店街が数多くあります。その他にも劇場や北沢八幡宮などがあります。東京急行電鉄が乗り入れる二子玉川駅は、1日の平均乗降者数は約128000人になっています。西口は、デパートなどの商業施設を中心に周辺に飲食店やファッション・雑貨などのショップが軒を並べています。東口は「二子玉川ライズ」という大規模な再開発が行われたエリアが広がっています。高層住宅や大型の商業施設が立ち並び世田谷区内有数の市街地を形成しており、今後も高層マンションや商業施設の建設が計画をされています。さらに駅東口にはバスターミナルがあり、複数のバス会社が運営しており区民の足として利用されています。

世田谷区の福祉事情

人口が90万人を超え今もなお増え続ける世田谷区。高齢者の人口比率は約19%と全国の平均を下回ってはいるものの、10年後には高齢者の割合が28%に増えるだろうと予測されています。世田谷区ではこのような状況を踏まえ、平成19年に医療連携推進協議会を設置しました。医療と福祉の連携の在り方や在宅医療を支援する体制・人材の確保や育成など包括的に検討することが目的とされています。さらに協議会の検討を受け、世田谷区では「医療と介護の連携シート」を作成し、病院やケアマネージャーが連携を取る際の指針としています。また区では、65歳以上の独り暮らしで慢性的な疾患をもつ高齢者に、胸のペンダントを押すと救急隊員がすぐに駆けつける緊急通報サービスを実施しています。

東京23区で便利屋をお探しなら!