> さいたま市の便利屋さん
さいたま市の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

さいたま市の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! さいたま市の便利屋さん・ドント・ウォーリー

さいたま市の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

大宮駅があることで知られる、さいたま市は、埼玉県の県庁所在地で、日本に20市ある政令指定都市の一つです。その面積は約217平方キロメートルあります。大宮駅などの主要駅を中心として、ベットタウン的な街並みが広がりますが、駅から離れると田畑も残るエリアがあり、穏やかな雰囲気も味わえる地域です。人口は約125万人で、現在もベットタウンとして発展し続けています。街並みのほとんどは戸建て住宅で占められていますが、駅から離れると庭付き戸建などの住宅も目立ちます。さいたま市に居住する人の年間収入の平均は約668万円で、日本全国のサラリーマンの平均年収と比較すると100万円以上上回っていて、比較的裕福な世帯が多いです。

さいたま市の駅・鉄道事情

さいたま市には、上越・山形・北陸新幹線、JR埼京線、JR京浜東北線、西武野田線などの鉄道の乗り入れがあります。市内でも中心的な位置にある大宮駅は、各種新幹線やJR埼京線などを利用することができる駅で、周辺には「そごう大宮店」、「大宮高島屋」などの大手の百貨店が立ち並んでいます。比較的若い人に人気のあるファッションブランドを取り扱う「アルシェ」などのショッピングモールや、「ビッグカメラ」などの大型の家電量販店もあり買い物環境は良好なエリアです。さいたま市の中で最も南側には南浦和駅があり、JR京浜東北線、JR武蔵野線などを利用することができます。周辺には「ダイエー南浦和東口店」などのスーパーマーケットや「広丸百貨店南浦和店」などがあり商用施設が充実しています。「モスバーガー」、「ケンタッキーフライドチキン」などのファストフード店や「すき家」などの牛丼店などもあり、一人暮らしでも外食がしやすい環境にあります。

さいたま市の福祉事情

さいたま市では、子ども・高齢者・障害者などをはじめとして全ての市民の人権を尊重し、誰もが住みやすい街づくりを目指して福祉活動に取り組みを見せています。その一環として、公園や公共交通機関、公共建築物などに関する整備基準の見直しを図り、バリアフリー化への対応などを行っています。子どもに関する福祉活動としては、さいたま市子ども総合条例などの制定や、保育所・放課後児童クラブの設立により「待機児童ゼロプロジェクト」の推進、「子育てパパ応援プロジェクト」の推進などを行っています。高齢者向けの福祉活動としては、「シニアサポートセンター」の設立により、高齢者の介護や医療などに関する相談窓口を設置して、高齢者をサポートしています。

東京23区で便利屋をお探しなら!