> 相模原市の便利屋さん
相模原市の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

相模原市の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! 相模原市の便利屋さん・ドント・ウォーリー

相模原市の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

相模原市は、神奈川県の北部に位置する政令指定都市の一つです。その面積は約328平方キロメートルあり、その中には約723千人の人々が生活しています。人口はこの40年以上増加の一途をたどっています。東京首都圏のベットタウン的な街並みが広がり、比較的働き盛りの人を含むファミリー層が多い地域です。もともと戸建住宅の多い地域ですが、京王相模原線の橋本駅への開通などに伴い、橋本駅周辺が活性化し、高層満床なども多く立ち並ぶようになっています。また、相模原市の西部については山々に囲まれた緑豊かな地域が広がり、相模湖などのレジャースポットなどもあります。相模原市に居住する人々の平均年収は532万円となっていて、日本全体でのサラリーマンの平均年収よりも高い収入を得ている人が多いです。

相模原市の駅・鉄道事情

相模原市のなかで、現在注目されているのは橋本駅です。もともとJR横浜線の一駅でしたが、最近では京王相模原線も開通し、約40分での新宿江のアクセスが可能になりました。鉄道事情の充実に伴い、周辺には高層マンションなども多く立ち並ぶようになっています。このエリアの人口の増加に伴い、大型のショッピングセンターやアミューズメントセンターなども立ち並ぶようになり生活しやすいエリアになっています。また、JR横浜線で一つ隣には、淵野辺駅があります。橋本周辺が少し都会的な雰囲気なのに対して、淵野辺周辺は昔ながらの戸建て住宅が立ち並ぶエリアとなっています。少し南側には、国道16号線が通っていて、その沿線には家電量販店や紳士服店などの大型の専門店が充実していると同時に、ファミリーレストランやファストフード店なども充実していて、ファミリー層が快適に生活できるエリアです。淵野辺総合病院などの大きな医療機関も充実しています。

相模原市の福祉事情

相模原市は、働き盛りのお父さんが多く居住していると同時に、子どもも多い地域です。よって、市の福祉活動としては子供向けの定期健康診断の充実や、児童館の整備などに力を入れています。こども育成部を設立することにより、次世代育成自演行動計画の推進などにも力を入れています。一方、増え続けている高齢者についての福祉活動院ついても余念がなく、高齢者の生活を支援するために、後期高齢者医療制度の導入や、特別養護老人ホームの充実、高齢者向けの住宅設備改善費の助成などを代表として様々な活動を行っています。更には高齢者の社会進出を応援するために、シルバー人材センターの設立や、ボランティア活動の斡旋、高齢者向けの学校の設立などを行っています。

東京23区で便利屋をお探しなら!