> >

ネズミが出た!対処法は?

ネズミが出た!対処法は?

 

ネズミが出たという時には、すでに家の中にたくさんのネズミが住み着いてしまっている場合がほとんどです。

ネズミは夜行性で警戒心が強いので、人間が活動している日中には家の奥深くに潜んでいる為、人間が発見するのが遅れてしまうのです。

ネズミが出たら、すぐに専門家に依頼しましょう。

 

ネズミが出て困った時は、ネズミ駆除の業者や便利屋に依頼しましょう。

ネズミはエアコンを取り付けた場所に隙間がある、換気扇が完全に閉じない、壁に壊れている部分があるというような状態になっていると、わずかな隙間からでも侵入してきてしまいます。

そして侵入した室内が散らかっていたり、押し入れの中が乱雑であったりすると潜む場所が多くある為、住人が気付かないうちに居ついてしまい、さまざまなトラブルがおこります。

ネズミの排泄物にはレプトスピラ症やサルモネラ症を引き起こす菌が含まれている、ツツガムシ病、発疹熱などを引き起こす菌がネズミに寄生しているノミやダニが人間やペットを噛むというようなことからネズミが家に棲みついてしまうと、人間やペットが感染症を引き起こす可能性がある、食物を食い荒らされ、汚染されてしまうという衛生面での被害を受けるとともに、住居の構造部分に穴を開けられて、建物の強度が劣化する、電話や電気のケーブルをかじられて火災がおきる、カス管を破られガス漏れするなど住居への被害を受ける恐れもあります。

ねずみは非常に賢いので、目に見えたネズミだけを素人判断で駆除してしまうと、駆除の仕方を学習するので、次回からはその方法では駆除できなくなってしまいます。

その為、ネズミを駆除する際には調査をし、どこのどの程度の数のネズミがいるのかを判断した上で、家の中にいるネズミを一挙に駆除する為の最適な方法を取る必要があります。

調査の結果、ネズミの数が多ければ、出入り口をふさいでしまうと、家の中に大量のネズミを閉じ込めてしまうことになるので、順次ふさいでいかなくてはなりません。

ネズミが入り込んでくる穴を全て調査し、計画的にふさぎながら家の中のネズミを追い出しながら、残ったネズミを駆除します。

 

【まとめ】

ネズミは1匹いたら、すでに数匹以上家の中に棲みついている可能性があります。

その時に中途半端に駆除すると、残りのネズミが駆除できなくなってしまうので、駆除する時には一挙にすべてのネズミを駆除することが大切です。

東京23区で便利屋をお探しなら!