> 練馬区の便利屋さん
練馬区の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

練馬区の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! 練馬区の便利屋さん・ドント・ウォーリー

練馬区の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

練馬区は東京首都圏から北西方面にある区で、東京都の特別区の一つに指定されています。その面積は約48平方キロメートルあり、その中には約725千人の人々が居住しています。人口はこの40年以上増加の傾向が続いていますが、着実に少子高齢化が進んでいる地域です。昭和の初めころは、田畑の広がる田園地帯であった練馬区も、最近は閑静な住宅街の立ち並ぶ、高級住宅街に様変わりしています。区内の代表的な幹線道路である、環状七号線や笹目通り沿いなどには高層のマンションなども立ち並んでいます。マンションなどには比較的若めの人々が居住し、戸建て住宅には年配の落ち着いた雰囲気の人々が居住しています。練馬区に住む人々の年間の収入の平均は約585万円となっていて、日本全国のサラリーマンの年収を大きく上回っています。

練馬区の駅・鉄道事情

練馬区には、西武池袋線などの鉄道を利用できる、練馬駅があります。近くには練馬区役所などもあり区の中心部となっています。その周囲には、銀行やファミリーレストランなど様々な商用施設が立ち並んでいますが、少し離れると戸建て住宅が立ち並んでいて、典型的な住宅街となっています。また、北口側には大きなスーパーマーケットもあり、買い物環境も良好なエリアです。もう一つ紹介できる駅としては、石神井公園があります。同じく西武池袋線が利用でき池袋から約9分の距離にあります。近くには駅名の通り石神井公園があり、年間を通して様々な草花を楽しむことができます。公園内には大きな池があり、ボート遊びを楽しむこともできます。都心の割には広大な緑が広がっているため、野鳥などが訪れることも多く、バードウオッチングを楽しむ人々も見受けられます。更には、野球場なども完備されているため、スポーツなども思いっきり楽しむことができます。

練馬区の福祉事情

練馬区では、全ての人が安心して快適に暮らせるように「練馬区福祉のまちづくり条例」を制定して、様々な活動を行っています。特に力を入れているのが、街の中のバリアフリー化です。子どもからお年寄りまで安心して歩き回れる環境作りを行っています。子どもについては、各種子ども手当や医療費助成制度などを導入し、「ねりっこクラブ」を設立することにより、全ての小学生に対して放課後や長期休業中の居場所の提供を行っています。高齢者についても、「高齢者いきいき健康事業」を立ち上げることにより、区内の映画館やスポーツクラブ、公衆浴場などの無料券の配布などを行い、お年寄りが生き生きと活動できる機会を提供することに力を入れています。

東京23区で便利屋をお探しなら!