> >

洗濯機の設置方法

415268

洗濯機を購入した時や引越しをした時、他の家電に比べて洗濯機と冷蔵庫は設置に手間がかかります。

特に洗濯機は、電源、アースの他に給水と排水の準備をしなくてはなりません。

作業の途中で困ることがないよう、効率の良い手順で設置を進めましょう。

 

 

スペースの確認…防水パンや防水フロアの広さ

 

洗濯機を置くスペースには、洗濯機用の防水フロアに排水口が付いている場合と、防水パンが設置されている場合があります。

どちらの場合も幅と奥行き、壁からの距離を測り、設置する洗濯機のサイズが収まるだけの広さがあることを確認しましょう。

メーカーのホームページで、設置に必要なスペースを型番ごとに確認できます。

ドラム式の場合は、扉を開けるスペースが確保されているかということも併せて確認します。

 

 

スペースの確認…排水口の位置が洗濯機の下に来る場合は真下排水ホースが必要です。

 

排水口が洗濯機の下の位置になってしまう場合には、四隅が高くなっている防水パン、又は裾付部、真下排水パイプ、真下排水ホースなどを使って洗濯機の位置を高くする必要があります。

 

 

洗濯機の設置方法

 

≪排水ホースの取り付け≫

洗濯機の型番に合わせた排水エルボに止め金具をつけてから洗濯機の排水ホースを繋ぎ、止め金具で固定してから排水口に排水エルボを差し込みます。

排水ホースが持ち上がっていたり、折れたり、つぶれたりしていると、排水に時間がかかり、洗濯機の運転が止まってしまう恐れがありますので、ホースを切って長さを調節する、曲がってしまうような箇所には排水L継手を使用するなど、環境に合わせて調整しましょう。

 

≪給水ホースの取り付け≫

洗濯機の付属品である給水ホースを洗濯機の給水ホース接続部にねじ込んで取り付けます。次に洗濯機用の水道蛇口に洗濯機に給水継ぎ手を取り付けるのですが、あらかじめ給水継ぎ手の下の部分を左に回して4ミリほど隙間を開けておき、給水継ぎ手についているネジを緩めてから洗濯機用の水道蛇口に平行に差し込みます。

次にプラスドライバーを使ってネジを締めて給水継ぎ手を水道の蛇口に固定します。

ネジはしっかり締めないと水漏れの原因になってしまいますが、必要以上に閉めると蛇口を損傷してしまう恐れがあるので注意して締めましょう。

急しい継ぎ手が固定できたら、洗濯機に取り付けておいた給水ホースを給水継ぎ手の差し込み口を下に引っ張り、ロックレバーを押してカチンという音がするまで差し込みます。

 

洗濯機の設置は、設置前に設置スペースのサイズや排水溝の位置、水道の蛇口のタイプなどを確認し、適切な環境にする為の付属品を用意しておくことが大切です。洗濯機のメーカーの型番と自宅の設置スペースのサイズに合わせて適切な方法で設置しましょう。

東京23区で便利屋をお探しなら!