> >

マッサージチェアや座椅子の処分

マッサージチェア

マッサージチェアは、機能がたくさんついているほど大きく重くなりますよね。

使っている時はありがたいものですが、壊れてしまうと処分が一苦労です。

特にマンションに居住している場合や、戸建てでも2階において置いていた場合は、1階の出入り口まで運ぶことができません。

粗大ごみで出すにしてもゴミ捨て場まで運べなければ捨てることもできません。

そんな時は便利屋さんに頼んでみましょう。重いマッサージチェアや座椅子などを置いてある場所から運び出してもらえます。

分解できそうな座椅子であれば分解して分別すれば粗大ごみ扱いにならず捨てることが出来ます。分解のみを便利屋さんに依頼することもできます。

 

■ マッサージチェアや座椅子の回収は便利屋を利用しましょう

マッサージチェアなどの重い家具は素人には分解することもできないので、処分が大変です。

重くて玄関先まで運べないマッサージチェアなどの家具は、便利屋の不要品回収サービスを利用すると、マンションであっても、戸建ての2階に置いてあっても、処分してもらうことができます。

便利屋の場合、市区町村の粗大ゴミ回収センターに比較すると、土日祝日や17時過ぎの時間帯でも回収を依頼できるので仕事の都合で平日の昼間は動けない人でも利用することができます。

重い家具を処分してもらいにきたついでに小さな座椅子などもお願いしてみるとサービスで回収してくれることもあるかもしれません。

便利屋さんはサービスが良いので呼んだ業者がいい感じの人だったら色々相談してみましょう。

 

■ まとめ

マッサージチェアや座椅子などは分解することができれば小さくして普通ごみで出すことができます。

分解や運び出しが難しい場合は便利屋さんに頼んでみましょう。不要品回収の場合はマッサージチェアや座椅子の状態が良ければかなり格安でやってくれるところもあるでしょう。

東京23区で便利屋をお探しなら!