> 葛飾区の便利屋さん
葛飾区の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

葛飾区の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! 葛飾区の便利屋さん・ドント・ウォーリー

葛飾区の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

柴又や亀有があることで有名な葛飾区は、東京都の特別区の一つに指定されています。面積は約34.8平方キロメートルあり、その面積全域的に下町情緒あふれる住宅が広がっています。人口は約444千人で、日中は区外に通勤や通学に出る人が多く、日中の人口は0.8倍に下がります。区内に広がる住宅は、戸建て住宅が多く比較的小さめの建物が多いのが特徴です。江戸川・中川・荒川などの河川に恵まれ、それらの川沿いには公園や緑地などが豊富に存在していて散策やスポーツが楽しめます。葛飾区に住む人々の年間の収入の平均は523万円で、サラリーマン全体の平均年収と比較して少し高めの傾向です。オフィス街に近い割に家賃も安く区内でありながらもベットタウン的な位置づけの街になっています。

葛飾区の駅・鉄道事情

葛飾区の中には、JR常磐線、JR総武本線、京成本線、京成押上線、京成金町線、北総線などの鉄道の乗り入れがあります。区の最南端には新小岩という大きな駅があり、JR総武本線を利用することができます。その前には「西友」という大型スーパーマーケットや、「ドン・キホーテ」という総合ディスカウントストアーなどがあり、日常的な買い物を快適に行うことができます。新小岩公園という緑豊かな公園もあり、芝生広場で遊んだり、草野球を楽しんだりすることができます。一方、葛飾区の北部には、JR常磐セインを利用することができる亀有駅があります。周辺には商店街が広がり、その中には、「マクドナルド」、「ケンタッキーフライドチキン」など現代的なファストフード店も軒を連ねています。少し歩いたところには、「イトーヨーカドー」という大型のショッピングセンターがあり、食料品から、日用品、衣料品に至るまで様々な品ぞろえがあり、買い物環境も良好です。

葛飾区の福祉事情

葛飾区では、より良い子育て環境と、高齢者の住みやすい街づくりに力を入れて福祉活動を行っています。「すこやか子育て応援隊」を設立することにより、初めての妊娠や出産などの人も不安が解消できるように、相談窓口が設置されています。児童館や児童センターを設立して、子どもの居場所・遊び場づくりに貢献しています。こども医療費助成制度や児童手当などの経済的な支援も受けることができます。高齢者向けの福祉活動としては、特別養護老人ホームの拡充や、住宅設備改修費助成、高齢者生活支援サービスなどを展開することにより、高齢者も住みやすい環境を提供しています。更には、高齢者クラブや、シルバー人材センターの設立により高齢者の社会参加の支援を行っています。

東京23区で便利屋をお探しなら!