> >

リサイクル品もお得に処分!冷蔵庫・ソファー・家電はまとめて依頼しよう!

室内

 

冷蔵庫や洗濯機、エアコン、テレビは廃棄物を減量することと、資源を有効利用することを目的として定められた家電リサイクル法に従って処分する必要があり、個人で廃棄することはできません。

 

■ 家電リサイクル品の処分方法

家電リサイクル品の処分方法には、新しい家電に買い替えをする場合には、新しい家電を購入する電気店に引き取ってもらえますが、そうでない場合は、処分したい家電を購入した電気店で引き取ってもらわなくてはならず、どちらのケースであっても、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

電気店が回収した家電はメーカー指定の取引所を経由して、家電メーカーの工場で再商品化、又は再資源化処理が行われます。

 

■ リサイクル料金や収集運搬料金をかけずにリサイクル品を処分するには?

引越しなどで冷蔵庫などの大型家電やソファなどの家具といった不用品が出た場合、リサイクルショップに買い取ってもらうという方法があります。

リサイクルショップに買い取ってもらう場合、リサイクル料金や収集運搬料金はかからず、買い取り料金を支払ってもらえるのでお得です。

ただし、買い取りをしてもらう為には、条件があります。

最も高額で買い取ってもらえるのは、購入から3年以内であること、取扱説明書や付属品があること、傷や汚れが少ないことといった条件を満たしている製品で、壊れている、汚れている、型式が古いなどの製品は買い取りを断られることがあります。

東京23区で便利屋をお探しなら!