> >

浄水器を買ったけど取り付けられない!

浄水器を買ったけど取り付けられない!

ここ数年ネットで格安な商品を見つけて購入し、ご家庭で取り付けるという方法をとる方が増えてきました。

家電は、小売店や量販店で購入するより低価格で購入できるので便利でお得なのですが、いざ購入して取り付けようとした時に、取り付けられなかったという体験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

浄水器は蛇口の種類によっては取り付けられない製品もあります。そんな時は便利屋に依頼しましょう。

浄水器には、蛇口に取り付けるタイプ、シンクの上に据え置きするタイプ、流しの下に設置するタイプがあります。

蛇口に取り付けるタイプの場合、通販などで購入した浄水器が届き、取り付けようとしたが元の蛇口がシャワー水栓だったために取り付けができないことがあります。

また、シャワー水栓の他には、先端が10ミリ以下の蛇口や、先端の形状が普通の丸型ではなく、四角や楕円である蛇口、センサー付きの蛇口などの場合、通常の方法では浄水器を取り付けることができません。

このような時は専門の業者に依頼すると、分岐器具を取り付ける、新しい蛇口を立ち上げるなどの方法で取り付けをしてもらえます。

据え置き型の浄水器は場所を取り、じゃまになりますが、誰にでも設置できるという手軽さがありますので、自分で設置するつもりでいても、蛇口の形があわないと取り付けできないことがありますので、そのような場合には専門の業者にいらして取り付けをしてもらいましょう。

また、シンクの下のキャビネットに設置するタイプのビルトイン浄水器や、壁掛けタイプの浄水器も便利屋に依頼すると取り付けをしてもらえます。

ビルトイン浄水器や壁掛けタイプは専門家でないと取り付けができませんが、シンク回りがすっきりすることと、コードの下に水垢がたまらないことなどが大きなメリットです。

専門の業者に浄水器の取り付けを依頼すると、シンクの状態に応じて適切な方法を提案してもらえますので、提案された方法の中から使い勝手の良さそうな方法を選んで取り付けいましょう。

 

【まとめ】

浄水器には取り付けの簡単な蛇口に設置するタイプとシンクの上に設置するタイプ、機能性の高いシンクの下に設置するタイプがあります。

蛇口に設置するタイプとシンクの上に据え置きするタイプは工事不要なのですが、蛇口の形があわなくて取り付けができない時には、便利屋に依頼すると取り付けてもらえます。

東京23区で便利屋をお探しなら!