> >

引越し屋さんと便利屋さんの料金比較

0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_s

 

引越しをする際には、引越しやさんに依頼する方法と、引越しやさんプラス便利屋さんに依頼する方法があります。

引越しやさんと便利屋さんの作業内容には、重複している部分と、それぞれでなければできない部分がありますので、どのような以来の仕方をすることが最も良い引越しになるのかを考えてみましょう。

 

単身者引越での引越しさんやのメリットと便利屋さんのメリット

単身者引越の場合は、家族で作業を分担することができないので、退去後の室内の清掃をして欲しい、転勤後すぐに仕事に出なくてはいけないので、仕事に行っている間に到着した荷物を解包し、エアコンの設置、家具の配置、インターネット接続などを行って生活で切るような状況にしておいてほしいというような場合には、引越しやさんに加えて、便利屋さんにも依頼するとスムーズに引越しができます。

引越しやさんだけに依頼する場合、退去後の室内清掃などは依頼できませんが、エアコン設置、家具の設置などは手伝ってもらえるので、引越料金を抑えることができます。

 

単身者引越での引越しやさんのデメリットと便利屋さんのデメリット

便利屋さんは、荷物を運送することはできないので、両方依頼することになり、引っ越し費用が嵩むことです。

引越しやさんだけに依頼する場合には、退去後の室内の清掃など、引越しやさんには依頼できない作業があることです。

 

ファミリー 引越しでの日を分けて手伝いを頼める便利屋さんのメリットと梱包や養生が丁寧な引越しやさんのメリット

家族での引越の場合、小さな子供がいて引っ越し準備ができない、荷物の量が多いというような場合で、少しずつ準備を進めたいというような場合、便利屋さんは指定した日に指定した時間帯だけ作業を手伝ってもらうという依頼の仕方を数回に分けてすることができることが大きなメリットです。

引越しやさんの場合は、優れた梱包材を提供してくれる、梱包、養生が丁寧、当日の作業が手馴れていて素早いというメリットがあります。

 

ファミリー 引越しでの引越しやさんのデメリットと便利屋さんのデメリット

引越しやさんの場合、引越前の梱包などの準備を依頼した場合、小分けに何度も来てもらうことはできないというデメリットがあります。

便利屋さんの場合は、引越しやさんのような自社が開発した優れた梱包材を持っていないこと、保険に入っていない便利屋さんだった場合、破損や傷などの事故が起こった場合、十分な補償をしてもらえない恐れがあること、運送の為の引越やも依頼する必要があるので、被腰の費用が嵩むことがデメリットです。

 

まとめ

引越しの状況によっては、引越しやさんだけでは引越しがすませられそうにないというような場合には、便利屋さんに依頼すると快適に引越しをすることができますが、引っ越し費用は高くなってしまいます。

荷物の量や、引越前後の生活状況などに合わせて、引越しやさん、便利屋さんを上手に利用しましょう。

便利屋さんは、引越しやさんには頼めないような作業も依頼できるので便利ですが、運送そのものはできないこと、保険に入っていない業者があることというデメリットがありますので、引越しの荷物の量や、引越前後の生活状況などに合わせて、依頼の仕方を考えましょう。

東京23区で便利屋をお探しなら!