> >

花見の場所取りは便利屋さんへ

花見の場所取りは便利屋さんへ

お花見の季節になると、毎回朝早くから場所取りをしている風景がテレビニュースなどで報道されます。

お花見は日本人にとって楽しみな風習ですが、会社や団体などの場所取りを任命された人は大変です。

そのような時には便利屋に場所取りを依頼しましょう。

 

なるべく良い席で、楽に花見をしたい、場所取りを任されると気になって仕事に手中できない…そんな時には穴場を知っている便利屋に場所取りを依頼しましょう。

花見は楽しいものですが、会社の花見の幹事になってしまうと大変です。

飲物や食べ物の手配以外に、場所取りという仕事があるからです。

人気のある花見スポットは、あっという間に場所がなくなってしまうので、寝泊り規制がない場所では前日から場所の22時ごろから場所を取らないと良い場所が獲れませんし、前日から場所取りをする事が禁じられている花見スポットであれば、始発で出かけ、会社に出勤する前にブルーシートを敷き、交代要員が来るまで場所取りをしていなくてはなりません。

このようなことをしていると、業務にも支障をきたしますし、本人も大変です。

また、せっかく場所を確保しても、入り口のそばで人通りが多く落ち着かない場所だったり、サクラが良く見えない場所だったりすると、花見の楽しさも半減してしまいます。

花見の場所取りをしている便利屋は、毎年いろいろな場所では花見の場所取りをしているので、よく見える場所、落ち着いて花見を楽しめる場所、大勢で盛り上がっても大丈夫な場所を良く知っているので、良い場所を選んで場所取りをしてくれます。

もちろん依頼する側でこのあたりにして欲しいという希望があれば、希望に沿った場所を取ることもしてくれます。

また、便利屋は様々な裏技を知っているので、前日に良い場所で宴会をしている人に声をかけ、片付けをする事を前提に、宴会が終了した後に譲ってもらえるよう連絡してもらうなどの方法で絶好の場所を確保することもあります。

効率よく花見の場所取りをする為には、便利屋に依頼して場所取りをしてもらうことが良い方法です。

 

【まとめ】

花見の場所取りを依頼する場合、色々な以来の仕方があるので、予算に合わせて依頼できる方法で花見の場所取り依頼をしましょう。予算に余裕があれば、宴会後の片付けも依頼できます。

東京23区で便利屋をお探しなら!