> 中央区の便利屋さん
中央区の便利屋さんドント・ウォーリー受付センター

中央区の便利屋さんドント・ウォーリーのサービス

ハウスクリーニングキャンペーン実施中! 中央区の便利屋さん・ドント・ウォーリー

中央区の人口、建っている家の特徴、住んでいる人の特徴

東京23区の中央に位置する中央区は、狭い面積に人口約141000人が生活をしている街です。日本橋や銀座エリアにはオフィスビルや商業施設が建ち並び、マンションなどの集合住宅が多い傾向にあります。一戸建て住宅のほとんどが、南部の月島エリアに限られています。東京の主要駅に近く、ファッションやオフィスビルが軒を並べる人気エリアなだけあって、区内の65歳以上の高齢化率は約16(2014)と全国の平均を下回り低い傾向にあります。またこの傾向は今後も続くと予想されています。中央区の年間平均収入は約576万円で、全国の市町村の平均年間収入と比べると7位となっており、高所得者が多く住むエリアであるといえます。

中央区の駅・鉄道事情

中央区にはJR東日本の総武快速線や東京メトロ・東京都交通局の都営浅草線などさまざまな鉄道路線が走っています。JR東日本の総武本線が乗り入れる新日本橋駅は、1日の平均乗降者数が約18000人に上ります。周辺は国道が走り、企業の本社や支店が建ち並ぶオフィス街になっています。東京メトロが乗り入れる銀座駅は1日に約465000人の人が乗降し、この数は東京メトロの中で第4位の多さになっています。銀座4丁目交差点出入口側は、有名ブランドのショップや専門店・企業のビルが立ち並び、通勤をする人やショッピング・観光を楽しむ人々でたいへんな賑わいをみせます。晴海通り沿いの出入り口周辺は、複数のデパートやセンタービル・企業の本社などが建っています。また首都高速都心環状線の出入り口もあり、交通量が多いエリアです。地下通路では徒歩で行ける距離に各駅が通じており、朝夕の通勤の時間帯は特に多くの人たちの行き交う姿がみられます。

中央区の福祉事情

中央区では、地域福祉の拠点として社会福祉協議会を設けています。その中で小地域のネットワーク活動をサポートしているのが「ふれあい福祉委員会」です。区内に住むすべての人が孤立することなく自立した生活を行えるように活動することを組織の目的として取り組んでいます。その他にも生活資金の貸し付けや、一定の所得以下の世帯を対象に中学3年生・高校3年生の学習塾の費用や高校・大学の受験費用の貸し出しも行っています。さらに産前産後や高齢者の方など日常生活を送るうえで何らかの手助けを必要とする人に対して、家事援助などのサポートをする会員制の在宅サービスの提供もあります。その他にもリフト・スロープ付きの自動車やシルバーカー・車いすの貸し出しなども気軽に相談することができます。

東京23区で便利屋をお探しなら!