> >

マットレス/布団/ベッドを安く処分

ゴミ回収

 

古くなったマットレスや布団、ベッドを処分する場合には、新しく購入する商品と引き換えに引き取ってもらえる場合もありますが、条件によっては、自分で処分しなくてはならないこともあります。

処分の方法には市町村の運営する粗大ごみ収集センターに依頼する方法と、便利屋に依頼する方法があります。

 

■ マットレスや布団、ベッドなどの不要品回収は、便利屋に依頼できます

古くなったマットレスや布団、ベッドを処分する場合の処分方法には、居住している地域の市区町村が運営している粗大ごみ収集センターなどに引き取ってもらう方法と、便利屋に依頼する方法があります。

市区町村が運営している粗大ごみ収集センターに引き取りを依頼した場合、それほど高くない料金で引き取ってもらうことができますが、玄関先まで、引き取ってもらう品を出さなくてはならないこと、引き取り日時に制限があることなどがあり、高齢者や女性だけで暮らしている場合、ベッドやマットレスを玄関先まで出すことができない、日曜や祭日には営業していない為、男手が無い日にしか引き取りが頼めないというような不便さがあります。

便利屋に頼んだ場合は、電話をして曜日に制限無く予約をとることができ、2階に置いてあるマットレスやベッドでも運び出してもらえるので、非常に便利です。

東京23区で便利屋をお探しなら!