> >

風呂の頑固なカビを綺麗に清掃する方法とは!?特殊な洗剤で綺麗にハウスクリーニング!

バスルームnew

 

お風呂にはカビが生えやすい場所で、ちょっと油断するとあっという間にカビが生えてしまいます。

カビが生えていると、せっかくの入浴タイムを気持ちよく過ごせないだけではなく、アレルギーを引き起こしてしまうこともありますので、お風呂のカビはきれいに清掃しておきたいものです。

 

≪お風呂掃除は危険?≫

お風呂のカビをきれいに清掃する為には、塩素系カビ取り剤を使う必要があります。

塩素系カビ取り剤というのは、次亜塩素酸塩という成分で作られている洗浄剤で、酸性タイプの洗剤と混ぜて使ってしまうと、塩素ガスが発生して、身体に悪影響を与えます。

また、カビを落とそうとしてこすった時に飛び散ったカビの胞子を吸い込んでしまい、アレルギーの原因になることもあります。

そのような事態を防ぐ為には、換気扇を回し、窓やドアを開けて、空気が流通している状態ですること、胞子を吸い込むのを防ぐ為にマスクをする、皮膚に洗浄剤が降れないようゴム手袋をする(軍手の上にゴム手袋をするとより安全です)目を保護する為に花粉用のゴーグルを着用するということが必要です。

 

≪プロのテクニックでお風呂はピカピカになります≫

そこまで装備をしても、天井にカビ取り剤を使うと、髪にカビ取り剤を浴びてしまったり、ゴムパッキンを破損してしまったりする恐れがあり、結局カビがとり切れないこともあります。

プロに清掃を依頼してお風呂をピカピカにしてもらいましょう。

東京23区で便利屋をお探しなら!