> >

エアコンクリーニングして、アレルギーの原因菌を洗い流そう!

エアコン清掃

クリーニングをしていないエアコンの内部にはカビの胞子が繁殖している為、悪臭がするだけではなく、アレルギーの原因になってしまいます。

 

≪エアコンがアレルギーの原因になる理由≫

エアコンは常に部屋の空気を吸い込んでいる為、室内にあるカビ、ダニ、花粉、タバコの煙、ホコリ、ペットの毛、人間のフケなど、あらゆるものを吸い込み、エアコン内で循環してから室内に吹き出しています。

ダニやカビは、エアコンの中で増殖してしまうこともあります。

カビの中には、アレルギーを引き起こす、視力障害を起こす、肝機能障害を起こす、食中毒を起こすなど様々なカビがあり、どれも健康に悪影響を与えますが、この中の一つである黒カビがエアコン内に繁殖すると、咳が止まらなくなるという症状がおこってしまうこともあります。

これは黒カビがおこすアレルギー症状で、慢性化してしまうと、ちょっとした動作で呼吸が苦しくなり、さらに症状が進むと肺胞が硬くなる肺線維症になってしまう恐れがあります。

 

≪エアコンクリーニングが必要な状態≫

  • エアコンの風がかび臭い
  • エアコンの内部に黒っぽいものが見える
  • 購入してから5年以上経過しているが、今までクリーニングをしたことが無い

このような場合には、エアコンクリーニングをしてアレルギーの原因菌を洗い流しましょう。

東京23区で便利屋をお探しなら!